京都 東寺の曼荼羅と、旅のまとめでいろいろ卒業 〈その三〉

■ いろんな世界の神様は、日本のみんなを熱く見守る・・・・・日本とはそんな不思議な世界

 

私は子どもの頃お祖母ちゃんっ子で、一緒によくお寺に行くお供をしていました。

 

そんな環境だったので、
お寺にある仏様とか、
曼陀羅、地獄絵など身近に仏教美術に触れてきたようで、

今回の旅でとても懐かしい気持ちになりました。

 

なぜか同時期にキリスト教のプロテスタント系の幼稚園で毎日お祈りと聖書の勉強してましたが(笑)

さすが、日本!宗教のカオス状態。

関連記事

  1. 伏見稲荷大社と平安京の結界 行ってみたらこんなところだった。

  2. 33歳までにすべきこと

    33歳までにすべきこと

  3. 占いの鑑定依頼をするタイミングは? 

  4. 心を落ち着かせて~大地とつながる

  5. 口コミ中心の旅の占い師~世界はみんなでひとつでつながっている~

  6. 占いをはじめた切欠~アルゼンチンタンゴが結んでくれたご縁 【エピソード…

  7. 2001年のとある日のエジプト旅行~旅の始まりはこうだった~

  8. 神託を翻訳してる~謎のコンニャクは、難しい事を簡単に説明できる道具~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。