太宰府天満宮、見上げればそこに鳩!?

◆太宰府天満宮での奇跡のマジック!?

私、独身時代に太宰府天満宮に行ったことがありまして。
その時は、お仕事で福岡に行って、ついでに太宰府天満宮に行った感じでした。その時、忘れられない出来事が起こったんです。ま、大したことでは無いかもしれませんが。
私が訪問した当時、太宰府天満宮には、たくさんの鳩さんがいました。私、今は動物大丈夫なのですが、当時は動物が苦手でした。たくさんの鳩さん達に怯えながら進んで行きますと…。なぜか、一匹の鳩さんが私の腕にとまるではありませんか!

「…!」

恐ろしくて、両手を広げて鳩さんから少しでも離れようと無言で怯えていました。すると…。
なぜか他の鳩さん達も私の腕や肩にとまるでは、ありませんか!
あまりの恐ろしさに、声も出せない私…。同行の友達は、ゲラゲラ笑いだし。
すると、私達の目の前に一人の男性がやって来て。私に向かって一言。
「マジシャンの方ですか?」

これには同行の友達も、立つことすらできず、しゃがみこんでお腹を押さえて笑いだし
「…もう、一緒に歩きたくない~」
と、言われてしまいました。
記憶では、7羽ぐらいとまっていたようです。友達がしゃがみこんだお陰で、鳩さんは驚き、飛んでいきました。同行者は
「写真撮ればよかった!」
と、残念がっておりましたが。

そんな、因縁?の太宰府なので、まだ、鳩さん達がたくさいるのか気になっておりました。
実際に行ってみると鳩さん達には会えなくて、代わりに(?)海外の方がたくさんいらっしゃいました。

いろんな作法のお参り方法に、菅原道真さんも、驚いているでしょうか?いえいえ、道真はきっと時代の最先端のアイデアをお持ちの方なので、きっと、楽しんでいるかもしれませんね…。
と、言いますか、あそこに菅原道真さんは、いらっしゃらなかったんですよ(これ、内緒ですが、ブログで公開)。

関連記事

  1. 占いをはじめた切欠~物質的価値と対価 【エピソード7】

  2. 屋久島は運命を操作する? 不要なものを断ち切り、本当に必要な答えのみを…

  3. 京都の街であれやこれや観光巡り  東本願寺で出会った奇跡は? 〈その四…

  4. 宇宙の仕組みと生命の神秘から導く占星術

  5. 夜中に何かに襲われる? 節分夜の怪 〈後編〉

  6. 占いをはじめた切欠~人生の流れは、突然ストップする 【エピソード1】

  7. 屋久島(やくしま)で起きた出来事と不思議な体験の始まり

  8. 神降地(上高地)の旅 占い師の導き 【その6】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。