菅原道真に導かれて番外編 新日吉神宮 天満宮 飛梅伝説!?

◆旅のキーワードは菅原道真


私達の旅はいつも何かに導かれるように。今回の旅のキーワードの一つは菅原道真さんでした。

2017年3月から4月の、日本縦断旅行。
この移動日程、当初は、北海道からまず東京に移動し、それから九州へ移動して、屋久島、広島、関西、京都へと北上する予定でした。

しかし、航空券や宿の手配で、原因不明の手違いがあり、旅の始めに京都に行き、その後九州に行くルートに変更となりました。

なぜ手違いが生じたのか、本当に理解不能でした。
きちんと日程を、間違わないように計画して予約をしていたはずなのに。わざわざ、ノートに旅のスケジュールとルートを書き出して確認していたはずなのに…。

しかし、手違いをしたのは私(ことり)なので、なんとか目的地を全て回ることができるように、あとりが日程とルートを組み直しました。

私の手違いによって飛行機の移動回数や宿泊日程が増え、当初の予算より、かなりオーバーしてしまいました。
けっこう、落ち込みました。
それでも、ルートが変わったことによって、いろんな場所に行けることになり、結果的に有意義な旅となりました。

◆そして、何より。

京都から先に旅をはじめたので、関西の飛梅伝説、縁(ゆかり)の場所に立ち寄ることができました。

一ヶ所は、京都にある、飛び梅神社

もう一ヶ所は、神戸にある北野天満神社

北野天満神社は、北野異人館の近くにあって、長い階段を登っていくと神戸港が見渡せる絶景ポイントでした。

京都の記憶のお土産。

もしかしから、最初から、太宰府よりも先に京都に行くように仕向けられたのかもしれません。

誰が?安倍晴明さん?菅原道真さん?

旅が3月上旬スタートだったので梅は咲いていたのですが、飛び梅と縁のある場所の梅は辛うじて咲いていましたので、菅原道真さんをリスペクトしている土地に訪問できてよかったです。

 

◎新日吉神宮 天満宮 飛梅伝説!?

関連記事

  1. 神降地(上高地)の旅 旅の終わりと継続の次の物語 【その7】

  2. 屋久島に歓迎される。アクセスは船酔いとか考えると飛行機のほうが良い

  3. ヨーロッパ旅紀行 イギリスへ行こう! ⑥ 伝説の町! グラストンベリー…

  4. 下鴨神社(賀茂御祖神社) 「茶寮 宝泉堂」で一休み

  5. 屋久島は運命を操作する? 不要なものを断ち切り、本当に必要な答えのみを…

  6. 2001年のとある日のエジプト旅行~過去から今へとつながるキーワード~…

  7. 神降地(上高地)の旅 月明かりを見つめて~明神館から見上げる光 【その…

  8. 太宰府天満宮に行って、菅原道真さんに会いに行こう! と旅の始まり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。