旅の計画

3月に出発して、京都、神戸、東京、福岡、鹿児島、屋久島、広島のルートで旅をします。


2017年 春。


今年の旅は、間も無く始まります。

3月に出発して、京都、神戸、東京、福岡、鹿児島、屋久島、広島のルートで旅をします。
いつもですが、私たちの旅に目的はありません。
あてのない旅ではありません。
旅のルートが最初に決まって、目的は後で決まります。
いつものことです。
それが、私たちにあっている旅のスタイルです。


物事は計画の通りに行かないものです。
だから、旅の計画はギュウギュウに詰めたりしない。
計画通り進めようとすると、予定が変更になった時に変更がきかなくなるからです。

★いつも、時間には予定を持って。

今回の旅では、どんな出会いが待っているのだろうか。
とても楽しみです。

旅にでると、知らない世界を見ることができます。
それ以外にも、多く学びがあって、多くの出会いが待っています。
出会いって、新しい時間を作るに大切な要素です。

何もない時間の流れからは、何も時間は働きません。

私たちがいて
私たちの周りにも人がいて
人がそれぞれの時間を作っていて
私という歯車が別にある歯車と組み合わさることで
自分でも知らない部分の歯車が周り始めます。

そうして始まる運命の時間の共有が、私たちに新しい運命を運んでくるのです。

自然の流れと同じです。
今の時間を動かしているのは、自分一人ではありません。

旅での出会いは、私たちにとって、運命の時間を動かす意味があります。
多くの出会いから
多くの時間の結びつきが生まれ
私たちの歯車と一致した時間が新たな運命を作り出す。

生まれた時間の先には、知らない世界が待っています。
時間が生まれた瞬間は、どんな快楽よりも心地の良い感覚で満たされます。

今回の旅も、様々な出会いが待っています。
楽しみです。
どんな時間が作られるのか……………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。