タロットリーディング タロットカードを読み解く力 【解釈編】

■ タロットカードは、多くの意味があって作られている


 

タロットカード一枚一枚に描かれている事柄にはそれぞれ意味があって、構成されています。

カードに描かれた、登場人物、持っている道具、天候、時間、季節、カラー等。

それら全てに意味があり、その構成によって、カードの意味が確立しています。

 

■ カードの示している意味を理解する


 

この、構成している物事を組み合わせて解析していく様子が、

文章の構成(主語、述語、修飾語等)を理解して読解していく様子に似ていることから、

タロット占いの解釈のことを「タロットリーディング(タロットカードを読み解く)」と言います。
前回、白ねこタロットカードでもお伝えしましたが、

見た目が美しい芸術性の高いカードでも、

その背後にリーディングにつながる思想がなければ、ただの美しい絵に過ぎない訳です。

逆に、タロットカードの基本的な要素と変わっていても、そのカードの特長を最大限に活かし、深いリーディングにつながるカードも存在しています。
世の中には、たくさんのタロットカードが存在しています。
興味をお持ちの方はぜひ、絵柄の比較もしてみてください。

時代、国、製作者によって様々なカードがあります。
タロットカードには、ライダー版、ウェイト版等大きなくくりで種類分けが可能なのですが、

それはまた、別の機会にお伝えしますね。
次回は、ドイツでフレスコ画を見た時のエピソードをお伝えしようと思います。

関連記事

  1. 占い気質とお笑い遺伝子 【エピソード1】

  2. 太宰府天満宮に行って、菅原道真さんに会いに行こう! と旅の始まり

  3. ヨーロッパ旅紀行 イギリスへ行こう! ⑤ グラストンベリーへの旅路 〔…

  4. 占いをはじめた切欠~願いの叶う印鑑と人生の分かれ道 【エピソード15】…

  5. 神降地(上高地)の旅 月明かりを見つめて~不思議な夜~穂高神社 【その…

  6. 京都 紅葉の名所 通天橋で光の叡智が舞い降りる

  7. 占いをはじめた切欠~ペンデュラムと4回の浄霊 【エピソード9】

  8. 占いをはじめた切欠~台湾旅行と四柱推命 【エピソード5】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。