オーバーアマガウとキリストの受難劇 ~パート1~ フレスコ画のある町並み

■ オーバーアマガウという小さな街


フレスコ画で有名なドイツの小さな街「オーバーアマガウ」をご存知でしょうか?


私自身、「オーバーアマガウ」といを訪れるまでは知らない街でした。

そして、訪れた後も「綺麗なフレスコ画がある街なんだな」ぐらいの印象でした。

 

■ フレスコ画とは


フレスコ画とは、漆喰の建物の外壁に、漆喰が乾く僅かな間に直接絵を描いた壁画なのだそうです。
アルプスの山々に囲まれたこの村は、10年に一度、村人が総出で「キリスト受難劇」を上演することで有名なんだそうです。

 

次回☆実際にその街を訪れたときのお話です。

 


関連記事

  1. 52年サイクルは、転生=生まれ変わりのチャンス~33歳、42歳、52歳…

  2. HTBの夕方情報番組「イチオシ‼」出演 占い師あとり

  3. 占いをはじめた切欠~住むつく物の怪と現れる霊障 【エピソード8】

  4. 占いをはじめた切欠~人生の流れは、突然ストップする 【エピソード1】

  5. 神託を翻訳してる~謎のコンニャクは、難しい事を簡単に説明できる道具~

  6. タロットリーディング タロットカードを読み解く力 【基礎編】

  7. 占いをはじめた切欠~不思議な小部屋と黄色いおふだ 【エピソード3】

  8. 占いをはじめた切欠~願いの叶う印鑑と人生の分かれ道 【エピソード15】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。