太宰府天満宮、見上げればそこに鳩!?

◆太宰府天満宮での奇跡のマジック!?

私、独身時代に太宰府天満宮に行ったことがありまして。
その時は、お仕事で福岡に行って、ついでに太宰府天満宮に行った感じでした。その時、忘れられない出来事が起こったんです。ま、大したことでは無いかもしれませんが。
私が訪問した当時、太宰府天満宮には、たくさんの鳩さんがいました。私、今は動物大丈夫なのですが、当時は動物が苦手でした。たくさんの鳩さん達に怯えながら進んで行きますと…。なぜか、一匹の鳩さんが私の腕にとまるではありませんか!

「…!」

恐ろしくて、両手を広げて鳩さんから少しでも離れようと無言で怯えていました。すると…。
なぜか他の鳩さん達も私の腕や肩にとまるでは、ありませんか!
あまりの恐ろしさに、声も出せない私…。同行の友達は、ゲラゲラ笑いだし。
すると、私達の目の前に一人の男性がやって来て。私に向かって一言。
「マジシャンの方ですか?」

これには同行の友達も、立つことすらできず、しゃがみこんでお腹を押さえて笑いだし
「…もう、一緒に歩きたくない~」
と、言われてしまいました。
記憶では、7羽ぐらいとまっていたようです。友達がしゃがみこんだお陰で、鳩さんは驚き、飛んでいきました。同行者は
「写真撮ればよかった!」
と、残念がっておりましたが。

そんな、因縁?の太宰府なので、まだ、鳩さん達がたくさいるのか気になっておりました。
実際に行ってみると鳩さん達には会えなくて、代わりに(?)海外の方がたくさんいらっしゃいました。

いろんな作法のお参り方法に、菅原道真さんも、驚いているでしょうか?いえいえ、道真はきっと時代の最先端のアイデアをお持ちの方なので、きっと、楽しんでいるかもしれませんね…。
と、言いますか、あそこに菅原道真さんは、いらっしゃらなかったんですよ(これ、内緒ですが、ブログで公開)。

関連記事

  1. 伏見稲荷大社と平安京の結界 行ってみたらこんなところだった。

  2. 吉田神社と節分と、追儺式(ついなしき)の鬼は外

  3. ヨーロッパ旅紀行 イギリスへ行こう! ⑤ グラストンベリーへの旅路 〔…

  4. 33歳で夢を実現

    33歳で夢を実現する方法は、思い切った選択

  5. 神降地(上高地)の旅 旅の終わりと継続の次の物語 【その7】

  6. ヨーロッパ旅紀行 イギリスへ行こう! ② スピリチュアルな旅はトアにあ…

  7. 2001年のとある日のエジプト旅行~あのロゼッタストーン!を間近で~

  8. 心を落ち着かせて~大地とつながる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。