52年サイクルは、転生=生まれ変わりのチャンス~33歳、42歳、52歳は宇宙のシステムで作られた人類の分岐点

■ 52年サイクルは、転生=生まれ変わりのチャンス


「運命の羅針盤」の中で、最も大きな転機は52歳です。

0歳から51歳で一つのサイクルが完成し、52歳から新しいサイクルの始まりと考えております。
52歳の転機。

■ 新しい人生が始まります。


  • 33歳の転機で起きた価値観の転換から42歳の転機までで、新しい知識を学び、情報収集する。
  • 42歳からは学んだ知識を生かして体験し、実践を積み重ねる。
  • 52歳で一区切り完成させるという流れになります。

 

◎33歳で転機があり、ご自身の意思で選択した人生を歩んできた方の多くは52歳でも、新たな人生のステージが準備されます。

 

『新たな人生を選んで進むか、選ばないかはご自身の自由です』

また、52歳までの経験内容や実績によってご褒美のような「人生のプレゼント」がもらえる時でもあります。

33歳の転機で人生に何を求めるのかテーマが与えられ、42歳でテーマに添ったフィールドが与えられゴールを見定めて実践を積んでいく。

 

■ 完成とご褒美



52歳で何が完成するのか?
52歳のご褒美をどういかしていくのか?

当然ですが、52歳で何も完成しない方、プレゼントを受け取らない(受け取れない)方もおります。

それまでの生き方が反映されるので、このタイミングが来ない方、来ても気づかない方がいるのも事実です。

A&Kでは、タロット占いに加えて「運命の羅針盤」を参考にしながら、人生設計、決断のお手伝いをしています。

A&Kの占いリピーターさん達も33歳、42歳、52歳というタイミングは、転機になっております。

具体的にはお伝えできませんがリアルタイムで関わっておりますので、それぞれの大転換に驚き、感動する日々です。

関連記事

  1. オーバーアマガウとキリストの受難劇 ~パート1~ フレスコ画のある町並…

  2. 占いをはじめた切欠~占い師としての風杜あとりとその師匠 【エピソード1…

  3. 占いをはじめた切欠~占いデューと足の怪我 【エピソード4】

  4. 占いをはじめた切欠~愛の占い師と真のアイデンティティ 【エピソード14…

  5. 占いをはじめた切欠~ペンデュラムと4回の浄霊 【エピソード9】

  6. 占いをはじめた切欠~番外編 上高地の帰り道で出会った占い師 【エピソー…

  7. 運命と魂は、いつ造られるのか? アインから始まる最初の世界とは

  8. HTBの夕方情報番組「イチオシ‼」出演 占い師あとり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。